LINEスマート投資 注文した後の株取引はいつ? どの時間の値段で売買?

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです。

 

ファーコ
こんにちは、ファーコです。

LINEスマート投資を始めたのですが、注文を確定した後、どのタイミングで取引されるのかがよくわかりませんね。

 

ハドソン
確かに、投資の初心者にはわかりづらいですよね。

というので、LINEスマート投資の株取引の時間とその時の株の値段について調査しました。参考にしてください。

 

そもそも株の取引時間とは

 

ハドソン
そもそも株の取引時間というのは、

平日の 9:00-11:30 と 12:30-15:00 です。

午前中を前場(ぜんば)、午後を後場(ごば)といいます。

 

ファーコ
LINEスマート投資も「株」を扱っている以上、この時間以外は取引が成立しません。

私たちがLINEスマート投資の画面で「注文を確定」を押したとしても、まだ買ってはいない状態です。

 

ハドソン
「買いますよ!!」という意思を示しているだけ、ということです。

 

注文を確定した取引が実際行われるのはいつ?

 

ハドソン
LINEスマート投資では、取引される時間は以下のようになります。

 

ポイント

株取引が行われる時間

朝8:45~12:14に「注文を確定」を押した場合

→後場が始まるとき(12:30頃)に、その時の値段(後場の寄り付き)で取引される。

 

12:15~14:29に「注文を確定」を押した場合

→後場が終わるとき(15:00頃)に、その時の値段(後場の大引け)で取引される。

 

14:30~18:00頃 → 株価の値幅が決定していない為、注文できない。

 

18:00~翌朝8:44に「注文を確定」を押した場合

→前場が始まるとき(9:00頃)に、その時の値段(前場の寄り付き)で取引される。

 

「寄り付き」、「引け」とは

 

ファーコ
ついでに勉強しておくと、「寄り付き」や「引け」は株式の用語です。

 

ポイント

寄り付き:株式市場が開いて最初に付く値

引け:最後の売買をいい、特に後場の最後の売買を大引けという。

 

ハドソン
値が付く」というのはどういう状態かというと、

最も安い売り手と、最も高い買い手をマッチングさせていき、価格が決まるということですね。

 

注文確定したのに、取引が成立しない場合

 

ファーコ
LINEスマート投資で、注文を確定したけど、取引が成立しない場合もあるんでしょうか?

 

ハドソン
理論的にはあり得ます。

LINEスマート投資での仕組みとしては、前場で取引が成立しなければ後場に持ち越し、それでも成立しなければキャンセルとなって翌日には持ち越されません。

 

ファーコ
なるほど、放置した場合でも大きな損害にはならないんですね。

 

最後に

 

ハドソン
取引のタイミングについて、読者の皆様にわかって頂けたでしょうか。

 

ファーコ
仕組みをわかっていた方が、安心して取引できますね。

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です