LINEアプリからできるスマート投資の始め方 口座開設のやり方から解説

 

ハドソン
こんにちは、ハドソンです!!

このページでは、LINEスマート投資を今から始める人の為に、スマート投資の始め方を一から解説していきます!!

ファーコ

簡単に説明しますので、読者の皆さんもいっしょにやってみましょう!!

 

まずLINEスマート投資って何?

 

ハドソン
ざっくりいうと、LINEとFOLIOが提携して作った「気軽にできる投資」だと思っていただけると良いかもしれません。

 

ファーコ
以下にLINEスマート投資のメリット、そしてほとんどないけどデメリットについて挙げました!!

 

LINEスマート投資のメリット

LINEの画面から簡単に始められる。

・初心者にもわかりやすく、リスクが分散されている。

【NEW】ワンコイン投資では500円から貯金感覚で積立投資が可能!!

テーマ投資では1株から投資が可能。10万円前後から投資ができるが、今なら期間限定でミニテーマが設置されており、1万円程度で購入可能!! 手数料が安い(銘柄ごとに売買代金の0.5%)

 

LINEスマート投資のデメリット

・儲かるとは限らない(これはどんな投資も同じ)

・NISA口座は利用不可なので、利益から約20%の税金がかかります。(やらなければ利益すら出ないので、やらない理由にはならない)

 

ファーコ
なにはともあれ、やってみましょー!!

 

LINEスマート投資の口座開設

 

ハドソン
まずは、口座開設のやり方です。

LINEアプリを開いたら一番右の「ウォレット」タブの中に「スマート投資」なるものがありますのでここをタップ

 

 

ファーコ
次に右上の「いますぐ口座開設」をタップ

 

 

ハドソン
この先は個人情報の画面が多いのでスクリーンショットは載せませんが指示に従って進めば難しいことはありません。

全部合わせても5分もあれば終わるでしょう。

(同意事項に同意→個人情報を入力→マイナンバーと身分証明書の送信→自分宛てのアドレスに認証コードを受信→認証コードをLINEの画面に打ち込んで認証)

ただし、1点だけ注意があります。

 

ファーコ

途中で出てくる「取引設定」で「確定申告の方法をお選びください」という項目があるので、

自分で確定申告ができないという方は、「フォリオにまかせる(推奨)」を選びましょう!!

こうしておくと、利益が出たときに自動で確定申告を行ってくれるのです。

 

ハドソン
ここまで出来たら、1週間ほどでFOLIOウェルカムレターが来るので少し待ちの状態になりますが….テーマ投資をやりたいと思ってる方は、待っている間にテーマ投資のときに入金する銀行口座の準備をしましょう。

ワンコイン投資はLINE Payからの引き落としができるので専用の銀行口座は必要ありません。

(※ただし、LINE Payへの入金の為の銀行口座は別)

 

銀行口座の登録

 

ファーコ
銀行口座として、以下に示すネットバンキングから入金ができます。

振り込みによる入金も可能ですが、銀行口座からの入金は手数料が不要でお得なので、今後のことも考えると作っておいた方がよさそうです。

 

LINE スマート投資で使える銀行口座(ネットバンキング)

・みずほ銀行

・三井住友銀行

・三菱UFJ銀行

・イオン銀行

・ジャパンネット銀行

 

FOLIOウェルカムレターの到着と入金

 

ハドソン
ウェルカムレターが届きました!!

中にQRコードが入っていて、それを読み込んで登録を済ませたら完了です。

 

 

ハドソン
その後、テーマ投資をやりたい場合にはスマート投資のホーム画面左上のコマンドから「入金」を選んで、投資に使う金額を銀行から入金しましょう!!

 

 

ファーコ
これで、設定はすべて完了です!!

 

いよいよ投資ができる!!

 

ハドソン
ここまで準備してしまえば、あとはLINEスマート投資の画面から簡単に取引ができるようになります。

 

LINEワンコイン投資をやる場合はこちらから

LINEテーマ投資で実際のテーマ購入についてはこちらを参考にしてください!!

 

 


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です